2014年09月05日

正社員と派遣登録の違い

正社員から見た派遣登録さんのメリットは定時に始まり定時できっちり帰れることです。

繁忙期など正社員は定時に『帰ります』とはなかなか言いにくいものです。

時間給なわけではないので残業せずにさっさと帰りたいですが同僚が頑張っているのをみるとたいしてやる事もないのに残った方がいいのかなとか無駄なことを考えてしまいます。

派遣社員は時間給なことが多いですし、会社側も余計なお金を払いたくはないので早く帰るよう促すので就業時間に関してはメリハリがあって羨ましいところです。

また、あまり責任のある仕事をしたくない人にとっては派遣は良いと思います。

どうしても雇用の不安定さから重要な仕事は正社員に回る傾向があるので、重度のプレッシャーを感じる事はないだろうと思います。

一方デメリットですが、給与形態が時間給の場合十分な金額を稼げない場合があります。

会社側が残業させないようにするなら尚更です。残業すればより割高の時間給が貰えるのでおいしい所ですが会社が帰れというのに残る事はできません。また働いた時間に対してのお給料ということは5月や9月などの祝日が多い月には更に金額が減ります。正社員は月額制なので祝日がたくさんあればラッキー!となりますが、派遣登録さんにとっては死活問題です。福利厚生に関しても、色々な手続きを自分で払いに行かなければいけない場合もあり面倒です。きちんと振込に行く日や手続きの知識を持っていないとうっかり払い忘れていたなんて事にもなりかねません。正社員だと面倒な手続きは全て会社がしてくれるので時間の節約にもなり安心して任せられるので気持ち的にも非常に楽。この違いは大きいです。給料面も福利厚生面も正社員とは大きな違いがありますが、転職の際にも差は出てくると思います。会社側にとっても責任ある仕事をし、安定したポジションで働き、より高い成果を残しやすい正社員の方が見栄えは良いです。派遣社員が悪いとは言いませんが正社員に比べると少し立場が弱いといえるかもしれません。
posted by ハリーhtjj at 13:31| Comment(0) | 派遣登録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。